FC2ブログ
紫匂ひし武蔵野の野辺に
リゼちゃん…あぁリゼちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一品料理】Eを探す日常

梨穂子の曲を出したら、次は当然(?)
リゼちゃんの曲を出すべきなのかな…とか思ったり(





【曲名】Eを探す日常
【歌手】天々座理世(種田梨沙)、桐間紗路(内田真礼)
【歌詞】歌ネット



シャロちゃんが憧れのリゼちゃんとペアで歌うというこの曲、
正直初めて聞いた時には「この2人にしてはアップテンポな曲だなぁ」
と新鮮に思ったものですw


「そう、戦いなんだよ~」の下りは明らかにリゼちゃんの心の中が現れてますね。
それにシャロちゃんが「そう、戦いなんです」と答える
コミュニケーション的な流れなのが特徴ですよね。

その後の部分、「本当はもっと乙女で居たい」
リゼちゃんの胸中、
「本当はもっとリゼちゃんに付いていたい」
シャロちゃんの胸中。
この2つが重なって歌詞に表れているのが面白いです。

他にも
「ひとりぼっちじゃないと解りかけてきた~」、
「飾らなくていいと解りかけてきた~」
という、2人それぞれの今までから一歩前へ出ようとする雰囲気と、
同時に女の子の抱える固有の悩みの難しさを表している部分も良さがあるものです。


サビ以降の雰囲気は、アニメ作中の5人が集まって
少しずつ日常が楽しい方向に変わっていく感情が伺えます。
リゼちゃんのおしゃれ路線もシャロちゃんの素性路線もココアが来てから
表に出て来たものですから、「生まれたての気持ちがさわぐ」のですよねw


「友達ごっこじゃなくて~いっしょにえがお」の部分は
ごちうさという作品そのもののテーマが垣間見えるようで何気に一番好きだったり。
そういう点では劇中歌の日常デコレーションにも共通してますね。


最後はL.O.Vときて、「E」に巡り合わせずに
「探しに行こう」と〆るのも作品のストーリーと合致してる感がありますよね。
だからこそ2人がドキドキして、「恋みたいにときめく」要素があるのですからね。




こういった2人の心と前向きさが染みる歌詞とアップテンポな曲調、
更には2人の可愛い声も加わって、作業用・お出かけ用のBGMには
もってこいな一曲ではないでしょうか。


ってか、最後2人の微笑むような笑い声で終わらせる辺りが憎いというか…
あ~^心がぴょんぴょんするんじゃ^~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

めーり

Author:めーり
リゼちゃんと一緒に2人だけのスクールリゾート部を作りたい人生だった。

リンク希望の際はコメント欄か下記Twitterから一言お願い致します。

TwitterID:@M_e_i_Rize

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Twitter

pixiv(イラストじゃない粗品)

pixiv(ブクマさせて頂いたもの)

紳士入門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。